« 私が今使っているシャンプーとコンディショナーについて | ホーム | 育毛サロンのヘアチェックについてもの言わせてもらいます! »

2014年5月 5日

あの手、この手でハゲの人を誘惑する育毛業界

育毛業界ってのはこれからもなくなることのない市場です。

なぜならば、人のコンプレックスであるハゲという症状はこれからも
まずなくなることはないからです。

コンプレックスというのは人間いくらお金を払ってでも消し去りたいものですからね。

誰しも外見的なコンプレックスというものはあるものです。

その最たるものの一つが薄毛。

髪がないと人間どうしてああまで印象が変わるのか私も驚いてしまいますが、
とにかく見た目に髪がないとどうしても印象は悪くなってしまうのです。

先日、ある女性とレストランで食事をしていたときのこと。

どうやらその女性はお見合い、いわゆる婚活をしているようなのですが、
そこで初めてあった男性の髪が薄いという理由で生理的にうけつけなかったのだとか・・・。

外面より内面なんてよく言われたりしますが、人間だれしもまず目につくのは
その人の外見なのです。

ここで第一印象が大きく左右されてしまいますからね。

髪が薄くなっている人というのはいかなる手段を使ってでも髪を復活させようと必死なわけです。

このブログ記事について

このページは、ikuが2014年5月 5日 13:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「私が今使っているシャンプーとコンディショナーについて」です。

次のブログ記事は「育毛サロンのヘアチェックについてもの言わせてもらいます!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。