« 正しい頭皮マッサージ|頭皮を動かすことがポイントなのです! | ホーム | マユライズで眉毛を太くする!眉毛の発毛原理 »

2014年5月 7日

カツラ業界もまだまだ儲かる市場ですね。

男でも女でも髪の毛が少なくなることは、人生でも1番嫌なことかもしれません。

自分もまだ髪の毛はあるのですが、もしもこの髪の毛が少なくなったら!

と思うと心配になってしまうのです。

髪の毛には気をつけています。

昔は、髪の毛が気になるのは男性のみのお悩みだったのですが、今は男性でも女性でも同じに髪の毛には悩みます。

キミも髪の毛には悩んでいませんか?

カツラを考える人もいます。

カツラは女性でも人気の高いアイテムです。

ウイッグというおしゃれな言い方になっていますから、カツラをする方も多いのです。

カツラ!

とか言ったら変なイメージですが、ウイッグといったら別に気にならないです。

男性のカツラもウイッグといういい方になったらいいのに、そんな呼び方にはならないですね。

アデランスとかアートネイチャーとかリーブ21とかテレビのコマーシャルでもやっています。

行く人も多いのかな?

カツラはすごくお金がかかるのです。

1回行ったら、半永久的にいかないとね。

メンテナンスとか年中行かなくてはならないので金が持ちません。

はげは絶対にいやだなと思うのだったら、仕方がないのでしょうか。

自分はまだ今は健康な髪の毛ですが、はげたら、カツラはいやだな。

キミは、いかがでしょうか?

カツラにしたら、絶対にばれてしまうので怖いよ。

どんなにいいカツラでも、自分がカツラなのは分かってしまうものだからです。

人間、自分には関係ないことだったらそんなことやらない!

と思うけれども、髪の毛がはげたら切羽つまって、何でもやってしまうのかな?

その辺が、微妙な心理なのかもしれません。

とにかく、ハゲの人はカツラにしなくてはならないと思うのでしょう。

今後も、さらにカツラの会社は儲かるでしょう。

日本だけではなくて、やがては海外にもカツラの会社は広がっていくことも考えられます。

日本の技術力は高いから、アジアやアメリカでもカツラが浸透していくかもしれません。

今のところはカツラは自分には全く関係ない話ですが、やがては自分もカツラをかぶらなくてはならなくなるかもしれません。

そうならないように、育毛ケアーは十分にやっていかなくてはならないでしょう。

自分で努力をして、カツラにはしたくないな!

と思うと、カツラになる危険を予防できるのかな?

なんか、髪の毛のことは分からないこともあります。

年は取りたくないということが本音です。

いくつになっても若々しい髪の毛で、素敵に過ごしたいからです。

このブログ記事について

このページは、ikuが2014年5月 7日 12:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「正しい頭皮マッサージ|頭皮を動かすことがポイントなのです!」です。

次のブログ記事は「マユライズで眉毛を太くする!眉毛の発毛原理」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。